放射線で傷んだDNAを修復する葉酸

放射線で傷んだ細胞を放置してしまうことは、体の機能さえも失うことになりかねないとても危険なことです。
DNAが傷つき、その細胞自体も死んでしまいますし、新しい細胞に正しく情報が伝わらなくなります。

 

遺伝的な情報が失われてしまうと人の体は不具合が出るようになるので、修復していくことが必要です。
葉酸サプリに修復効果が期待できるのは、細胞の生成に不可欠な成分が葉酸だからです。

 

葉酸はビタミンB群の仲間でDNAの合成や細胞分裂が行われる際に必要な補酵素で
きちんと体内に葉酸があれば傷みの修復も素早く行われる期待がもてます。

 

葉酸はほうれん草をはじめ、レタスやアスパラガスさらにはカボチャなど
日常よく目にする野菜に入っていて気軽に食べることができるものばかりです。

 

しかし、葉酸は熱に弱く水に溶けだしやすいため
多くが調理により失われてしまう欠点があるため、野菜から必要量を得ることは難しいです。

 

このため葉酸サプリを用いて効率よく取り入れたほうが、体内でも高い効果が期待できます。
DNA修復には、葉酸と合わせてビタミンB12の存在も必要です。

 

二つの成分が合わさることで、細胞分裂に必要な栄養素が補われ、細胞分裂も盛んになります。