海外の葉酸サプリがおススメできない理由

葉酸サプリでおすすめできないのはポリグルタミン酸型。
モノグルタミン酸型に比べて、体内吸収が悪いので効率的に葉酸を摂取できないと指摘をされています。
厚生労働省が推奨している葉酸サプリもモノグルタミン酸型なので、購入する時には気を付けましょう。

 

また海外で製造されている葉酸サプリも国内の薬事法では許されていない成分が配合されている可能性もあるためおすすめできないです。
昔からサプリメントの成分については、色々な議論がありますよね。
日本と海外では、やっぱり法律が違いますので、使ってよい成分と悪い成分がある以上、ちゃんと守りたいですよね。

 

特に既往症がある人は、日本では許可されていない成分を含んだ海外のサプリメントを飲んで、体調を崩す可能性も出てきますので、やはり一度使用しようと思っているサプリメントをそのまま病院にもっていくことをおススメします。

 

または、成分をメモしておいて、チェックしてもらうといいかもしれませんね。
医師の判断によって、お墨付きが出れば、安心して飲むことが出来ます。
違法な成分が入っているかどうかを確認しないまま飲んで、体調を悪くしても、他人からすれば自業自得にしか見られなくなってしまいます。